写真で巡る自然散策記

私が訪れた四季折々の自然の風景・花の写真を掲載しています。
また、花の開花状況・撮影場所・撮影のヒント等も紹介していますので事前情報としてご愛読ください。
現地で新しい発見を試みてはいかがでしょうか!!。
名古屋城 昭和天守閣 平成最後の入場 2018 in 愛知

中部・東海地方の観光スポットより
” 名古屋城 ” の様子をお届けします。

名古屋城天守閣は
木造完全復元工事が始まるため
5月7日(月)より入場が出来なくなります。

徳川家康公により築城された名古屋城。

昭和5年に
国宝指定第1号の城となりましたが
同20年戦火により天守閣・本丸御殿を含む
多くの建造物が消失してしまいました。

現在の天守は
昭和34年 ” 二度と燃えない城 ” を目指し
鉄筋コンクリート造で再建。

今日に至り ” 昭和天守 ” として
地元名古屋市民に愛されて来ました。


外部と内部に
エレベーターが設置してある事も名古屋城の特徴で
地階から5階まで多くの展示物で江戸時代・明治・大正・昭和の
名古屋城・城下の生きざまを紹介していました。

まるで歴史博物館の如く膨大な資料でしたね。


また
最上階の7階天望所からは
東方に名古屋ドーム
西方に名古屋駅の高層タワー群
南方に県庁・市役所・名古屋テレビ塔
北方に遠く岐阜城・犬山城・御嶽山が望めました。

大変名残惜しく思います。


復元工事期間は4年間で
2022年12月竣工予定です。

しかし
天守閣外観は少なくとも年内中観られるんですよ。

金シャチ横丁も3月にオープンし大盛況。

更に
本丸御殿が6月8日より全貌公開されます。


平成30年
大きな変化が訪れた名古屋城となって来ました。



□□□□□□□

2018年5月6日撮影
20180506 TZ85_077 nx2_640 480_50R.JPG
正門側の天守入城待ち行列です
昨日は2時間待ち 時間切れで入城できなかった方もいた様です


20180506 TZ85_086 nx2_640 480_50R.JPG
本丸御殿と東南隅櫓・愛知県体育館・名古屋テレビ塔

20180506 TZ85_094 nx2_480 640_50R.JPG

本丸御殿と東南隅櫓・愛知県体育館・名古屋市役所・愛知県庁

ANM_0470 nx2_640 480_50R.JPG
天守閣の西側 石垣調査のため足場が架けられています


最後までご覧頂きありがとうございます。

2018年1月の天守内部の様子は こちら をご覧ください。

《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方は こちら 
をご覧ください。
アーティスト名 Hiro.I

JUGEMテーマ:お城

| comments(0) | - |









page top   

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS